FC2ブログ

「ARUTOYU_MA」
第一章 白き乙女

01 ま、色んな奴がいるってことだろ?

 ←プロローグ →02 友達、多そうだったな……

「ダーンクシューッ!」

 ガゴンッ!

 リングにバスケットボールを叩き込むと、リングだけでなく、ボードまでもが揺れた。
 網から揺れるように落ちるボールが床にはねる前に、無情にも、ピピーっと試合終了の笛が鳴り響いた。

「暁。いつまでそこでぶら下がっているつもりだ?」
「んぁ? もう終わり?」

 コートの中央へとぞろぞろ集まるメンバーたち。筋肉がしっかりとついている者もいれば、もやしのように細い者もいる。
 今日は生徒会主催のスポーツ大会。男子はバスケ、女子はバレーと寒いのになんでこんなことやらなくちゃならないんだと思いつつも、意外と楽しんでいる者は多い。

「54対06で三年B組と一年A組の試合は、二年B組の勝ち」
「「「「「あーっしたぁっ!」」」」」

 顔を上げると、うつむきがちで小さく体も委縮した様子の、暗い雰囲気を発している一年と目があったが、すぐに逸らされてしまった。

「何だあいつ……?」
「っしゃあぁっ! やっと終わったっ!」
「うおっ!?」

 暁が疑問に思っている暇もなく、すぐ真後ろで歓喜の声があがった。

「んだよ。いとかよ。……驚かせんなよな」

 後ろにいたのは暁と最もつるむ回数が多い親友……いや、悪友の遠野結徒(とおのゆいと)。素晴らしいほどの持久力を持っているのにも関わらず、面倒だと言って使おうともしない宝の持ち腐れの主。女顔の優男を連想させる外見を裏切るような超甘党のドSである。

「暁、お疲れサン。お前よくそんな汗かくまでやったな……」
「やったな……って、いとも試合に参加してたよな?」
「参加だけな、端っこっで突っ立ってた」
「おいおい」

 ここまで試合に参加していないと、いっそ清々しい。

「んで、これからどうすんだ?」
「しばらく試合がねぇんだったら、女子のでも見に行かねぇ?」
「えー、メンドイじゃねぇか」

 いつものことながら、あっさりと却下の返答をする結徒。

「まぁいいだろ? ていうか、いとは知ってるか?」
「何をだよ。つか腕引っ張るんじゃねぇ」

 面倒だと言い切る結徒を強引に引き連れるというこの構図も、いつものことである。始めはずるずると引きずられていたが、やがて結徒が諦め、仕方なしに暁に付き合わされるパターンになる。

「一年A組に……あ、さっきの対戦相手のクラスな。そこにめっちゃ暗い雰囲気放ちまくってた奴がいたんだけどさ」
「お前、また面倒なことに首突っ込む気だろ」
「面倒とは、まだ決まってねぇだろ?」

 お前のそれは確実に悪い癖で、面倒事に決まってる。
 そう結徒は視線で訴えたが、知っているならさっさと教えろ、と首に腕を回され掛けたので、華麗にスルーしながらやれやれと口を開く。

「魚若友喜(うおもともゆき)だろ」
「なんだ、知り合いか?」
「んなわけねぇだろ。ここじゃ有名だろーが、根暗の魚若には面倒だから関わるな。それこそ、色んな意味でな」
「はぁ?」
「根暗で何考えてるかわからねぇし、コミュ障なのか会話ですらうまく成り立たねぇわどんくせぇわ、面倒だし関わるとロクなことねぇからな。必然的にはぶられるだろ、そう言う奴。オレにはそこまで正義感ねぇし、どうでもいいしな」
「おいおいおい、ひでぇ言いようだな」
「はっ、いじめはよくないですー。見ている人も悪いですーとか口では何とでも言えるからな」

 鼻で笑う結徒に、軽く眉をひそめる暁。
 暁とて正義感に満ち溢れているわけではないし、大きそうな厄介事に自ら突っ込んでいくほどの博愛精神も持ち合わせてはいない。そりゃ災難だったな、と今は思う程度でしかないのだ。
 所詮、一度見ただけの相手なのだから。

「ま、色んな奴がいるってことだろ?」
「そゆこと。って、それをお前に言われたかねぇけどな」
「いとにもなー」
「うるせー、超人ばかつき」

 ケラケラと笑い、互いにふざけ合いながら、暁と結徒は女子の試合が行われている第二体育館へと駆けてゆくのだった。
関連記事
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png BLUE_LIGHT
総もくじ 3kaku_s_L.png ARUTOYU_MA
総もくじ 3kaku_s_L.png Hazel amd Gray
総もくじ 3kaku_s_L.png 零れ話
総もくじ  3kaku_s_L.png BLUE_LIGHT
総もくじ  3kaku_s_L.png ARUTOYU_MA
総もくじ  3kaku_s_L.png Hazel amd Gray
総もくじ  3kaku_s_L.png 零れ話
もくじ  3kaku_s_L.png 独り言
  • 【プロローグ】へ
  • 【02 友達、多そうだったな……】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【プロローグ】へ
  • 【02 友達、多そうだったな……】へ