FC2ブログ

「ARUTOYU_MA」
第一章 白き乙女

08 あいつは多分、失った側の人間だ

 ←07 これで、揃った? →09 世界を救う手助けをして頂けませんか?

 ズルズルと第二音楽室へと連行された結徒は、乱暴な動作で鞄を床に放り投げた。

「そんじゃ、聞かせてもらおうか」
「俺の演奏は高いぞ」
「プロになったらちゃんと金払って聞くけど、今は今日の俺が犠牲になった分でチャラになると思う」
「犠牲じゃねぇだろ、適材適所ってヤツだろ」
「物は言いようだな。そんじゃ、純粋に俺がいとの演奏を聴きたいから。どんな理由でも、聴きたい」
「……物ハ言イヨウダナ」

 大きくため息をついた結徒は、諦めた様子で椅子に座り位置を調整する。右足をペダルに乗せ、そっと鍵盤に指を置く。
 リクエストはない。ならば好きに弾こう。ただし、中途半端なものは自分のプライドが許さない。
 すっと真面目な表情に切り替わった結徒の横顔を見て、暁はグランドピアノの傍へと椅子を持ってきて座った。
 鍵盤の上を指が滑る。高い音は混ぜない、やや低めのメロディラインが静かに流れだした。左手は三拍子のメロディを刻み、右手のメロディは流麗に流れる。
 曲名を知らないものだ。ただ、ただ、穏やかなメロディ。激しく高低音を変えるものではなく、同じ音階の中でだけで織りなすメロディ。

 耳に心地よい音を聴きながら、集めた情報を整理する。
 あの少女は、前触れもなく現れ、跡形もなく消えた。何をするでもなく、見下ろしただけ。そして、「これでーーー揃った」と呟いた。流風が少女を知っているらしい。現状で分かるのはそれだけ。
 別に、分かろうと分かるまいと、何かが変わるわけでもない。ただ、知りたいだけ。情報を集めることもなく知らないままでいるのは落ち着かない。そういう教育を受けたからだろうか、と自嘲気味な笑みを浮かべ掛けて、やめた。

 たん、たん、たん、と紡がれる穏やかなメロディに自嘲の響きは似合わない。静かに音に耳を傾けていた。
 山も谷もなく最初から最後まで変わらない調子でその曲は終わりの音を結んだ。余韻が室内に響く。
 ふう、と結徒が息をつくと、暁は上品に手を叩いた。

「流石遠野結徒さまって感じだな。いつ聴いても惚れ惚れするぜ」
「やめろ、お前に惚れられても何も嬉しくねぇ」
「比喩だって。んで、なんて曲?」
「……『我慢強い子になるように、耐久力が持てるように祈る曲』ばい、おふくろ」
「ああ、クリスさんの。そりゃ聞いたことがないはずだ」

 結徒の母親は有名なピアニストである。結徒もその素質をしっかり引き継いだようで、プロ入りはしていないもののそれなりの腕を持っている。

「……なあ」
「なんだよ」
「式の時のアレ、何だと思う?」
「さあな」

 素っ気のない言葉だが、まあ結徒だしなぁと苦笑を漏らした。

「ただな」
「うん?」
「お前、当事者でも関係者でもなんでもなけりゃあ、首突っ込むな」
「なんでまた。未解決事件はそのままにしろーってドラマじゃあるま」
「少なくとも」

 茶化そうとした言葉は強めに遮られる。じっと結徒の方を見るが、視線が合わない。

「戸狩には振ってやるな」

 鍵盤に落とされたままの視線の先に、何を見ているのか。何を通しているのか。
 結徒にしては珍しく、消えそうな声で続けた。

「あいつは多分、失った側の人間だ」
「……そっか」

 それなら、何も言えねぇな。

 小さく続けた言葉は、二人きりの音楽室の静かな空気に溶けて消えた。何とも言い難い空気が流れる。
 ゆっくりと瞬きをして、気持ちを切り替えるために口を開こうとしたその時だった。

 ピンポンパンポーン

『二年B組、龍神暁君。同じく二年B組、遠野結徒君。至急、進路指導室へ来てください。繰り返します』

 名指しで呼び出しの校内放送が流れた。ぽかん口をあけて聞いていた二人だが、やがて結徒が憮然とした表情で鞄を持ち上げた。

「……帰る」
「待て待て待て! これ完全に居るのバレてるっぽいから!」
「どうせ用件はオレじゃねえ! お前だ! オレはおまけで間違いない! 帰る!」
「まあ待てって! もしかしたらビックリするような面白いことがあるかもしれないだろ!?」
「そんなサプライズ要素は微塵も求めてねぇよ!」
「はい、進路指導室に二名様ごあんなーい!」
「ふざ、ふざけんなバカツキイイ!」

 俺は行かない! 放せ! 巻き込むな! と子どものように叫ぶ結徒を楽しそうに引き摺りながら歩く暁の様子は、幸いにも春休みに突入するために人通りが少なかったため、誰かに見られることはなかった。
関連記事
スポンサーサイト





総もくじ 3kaku_s_L.png BLUE_LIGHT
総もくじ 3kaku_s_L.png ARUTOYU_MA
総もくじ 3kaku_s_L.png Hazel amd Gray
総もくじ 3kaku_s_L.png 零れ話
総もくじ  3kaku_s_L.png BLUE_LIGHT
総もくじ  3kaku_s_L.png ARUTOYU_MA
総もくじ  3kaku_s_L.png Hazel amd Gray
総もくじ  3kaku_s_L.png 零れ話
もくじ  3kaku_s_L.png 独り言
  • 【07 これで、揃った?】へ
  • 【09 世界を救う手助けをして頂けませんか?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【07 これで、揃った?】へ
  • 【09 世界を救う手助けをして頂けませんか?】へ