FC2ブログ

ARUTOYU_MA

トゥリアの地図・地形について

 ←ARUTOYU_MAについて →術・言語・通貨・ギルド他

トゥリアについて

ARUTOMAP.jpg

 三つの大陸から成る小さな世界。ユーラシア大陸くらいの大きさで、創造神がすみずみまで目を配れるように、と言う思いから小さな世界となった。失われし言葉で、トゥ・リア(小さな世界)と表記される。

 水脈が豊富なキーリカ大陸。細分化された河川が多いため、緑が豊富。リスター公国にあるレヴィル湖は“鏡の湖”と称されるほど美しい。
 山脈が多いルドヴィナ大陸。“龍の背”と呼ばれるセラファム山脈が大陸を分断している。活火山であるゲルデ火山が、単体の山では最も高いとされている。
 陸続きとなっていないアルテマ大陸。この大陸が一つの国として、世界では見られている。最も日本に近い気候をしている場所。

 精密な地図は作成されてはいないが、王族や諸国代表、大豪商辺りは以下の程度の地図を持っている。

世界地図




聖地について

聖地

《概要》

・人々に存在だけ知られ、立ち入ることができない場所。
・二つ名を持っていないと足を踏み入れられない。
・世界危機の決戦の場でもあったことから亀裂が入っている。

《詳細》

 それは世界の中心に位置している大陸である。
 聖地と総称されているが、正しく言えば女神の住む場所として崇められている大きな島である。外見はほとんどが霧で覆われており、恐らく中心部であろう場所から空へ高々とそびえ立つ山のみが見上げられるくらいだ。
 守護龍から二つ名を与えられた者のみが立ち入ることができる場所で、どんなに力が強い魔術師であってもその地面を踏むことはできない。二つ名を与えられた者は、創造神ティータ・セルアとの謁見が許される。
 島には創造神を奉る神殿と、それを管理する者の住まう屋敷しか人工的なものはない。二つ名を持つもの以外は龍の血を引いた者のみ立ち入ることしかできない。島のほとんどは木々と山のみである。
 詳しいことが分かる者は少なく、依然として謎に包まれた場所である。


タスペント共和国

タスペント国

《概要》

・銀色水色の髪が一般的。
・比較的冷静な者が多く、国は静か。
・守護属性は水。
・不毛の土地故に魔術師が多い。
・国の隅々まで水路が巡らされており、凍るとその上を通る。

《詳細》

 世界の中心に位置する、聖地と呼ばれる大陸から見ると十二時の方向にある、五大国の一つ。キーリカ大陸をビーストの森で半分に分けた西側に、その国はある。
 五大国最北端にあるだけあって、夏と言う季節がない。一年のほとんどは秋か冬の気候である。
 中世時代は食糧難に陥り衰退が続く国であったために、五大国の中でも歴史が最も浅い国である。年中秋冬の気候であるがために、作物が実らない不毛の土地。
 一次や二次産業は他国に任せ、自国での三次産業である魔術師派遣サービスに力を入れている。国を挙げて魔術師育成と強化に努めており、今では魔術師のための国と言われて、国民の大半が魔術師。魔術師学校なんてものまであり、魔術師ギルドの拠点となっている。
 守護龍が水を司るこの国の人々はわりと冷静で、静寂を好む者が多い。“水の声”による情報収集をしているらしく、騒ぐと強制的に口をふさがれるとのこと。
 王城が魔術師ギルドの拠点となっており、国王たる人物がギルドマスターにあたる。世襲制ではないようだ。


シフォナード帝国

シフォナード国

《概要》

・茶色か焦げ茶色の髪が一般的。
・歴史が浅いので誰もが向上心と探求心を持つ。
・守護属性は土。
・砂漠故魔力や霊力が少ないので機械の発展が著しい。
・加工技術や工業において並ぶ国はないと言われる。
・マイスターが最も多い。

《詳細》

 世界の中心に位置する、聖地と呼ばれる大陸から見ると四時の方向にある、五大国の一つ。
ルドヴァナ大陸にあるセラファム山脈で半分に分けた東側に、その国はある。
 乾燥地帯に建国されているため、冬と言う季節がない。一年は乾季と雨季で分けられた年中夏である。
 中世時代は食糧難に陥り衰退の危機に何度も陥ったが、何度かしのぎ耐えぬいてきた国。最も自然災害が多く、河川の決壊や砂嵐に悩まされている。それらを回避できたのは、同盟国であるリスター国の支援があったに他ならない。
 守護龍が土を司るこの国の人々は、愛国精神に溢れ粘り強い。国民自身が率先して土壌改善に努めている模様。氾濫するたびに被害と肥沃な土壌を運ぶ河川敷には、特に力を入れているようだ。
 気候の研究や機械の発明をする者が多いため、変り者が多いと言われている。発明品や研究成果によって儲けを上げており、その他は全て他国頼りである。
 同盟国以外にも交流はしており、相手側が拒まない限りはどの場所とも貿易はしている。各ギルドが発達しており、五大国で最もギルドの数が多い。その頂点に立つのがシフォナード王家である。


ニルギス連邦

ニルギス国


《概要》

・黒色緑色の髪が一般的。
・慣例に則り掟を重んじる、頑固で一本気の者が多い。
・守護属性は木。
・霊力がどこよりも強く、王族がいない代わりに巫女がいる。
・新月の日に戦を、半月の日に宴を、満月の日に祈りをする。
・閉鎖的で中世言語を使用している唯一の場所。

《詳細》

 世界の中心に位置する、聖地と呼ばれる大陸から見ると三時の方向にある、五大国の一つ。
 キーリカ大陸を指す国でもある。森林帯に建国されていることもあり、国としてのまとまりよりは部族としての結束の方が強い。
 四季がはっきりとしている。精霊が多いためか、資源も豊富。そのため、古代から他国に海から攻められることが多くあり、中世から他国との関わりを絶つこととしている。
 霊力があるものは身分関係なく精霊使いになる修行に出される。その中でも特に力が強いものは、社の役職に就くことが許される。社(やしろ)とは他国でいう城のようなものであり、巫女が王族のようなものである。
 部族ごとの戦いについては一切口出しをせず、祈りの日にのみ各部族へと派遣される。閉鎖的な状況を続けてきたためか、トゥリアで唯一中世言語を使用し続けている国であり、生活様式も中世のままである。先進的な武器はあまりなく、刀や槍、弓矢が主流のようだ。


ハルジア連合国

ハルジア国

《概要》

・赤色橙色の髪が一般的。
・国民はわりと陽気で大雑把でお節介。
・守護属性は火。
・兼業で傭兵を営む者が多く、国民全員が兵隊。女も強い。
・一夫多妻制が国で認められているために、人口は多い。
・王宮にはハーレムがある。

《詳細》

 世界の中心に位置する、聖地と呼ばれる大陸から見ると七時の方向にある、五大国の一つ。
 ルドヴァナ大陸にあるセラファム山脈で分けた西側に、その国はある。五大国最南端にあるだけあって、年中暑い日が続く。年に四回ほどスコールの時期がある。
 スパニッシュ海域と、セラファム山脈、そしてゲルデ火山の三つと折り合いをつけるようにして生活しているため、他国に比べてどこか野生的な生活様式である。
 国のほとんどが森で覆われており、むしろ森が街だと言う様に、木の上に家が固定されている。独自の織り方で作り上げた民芸品にある模様に、一つとして同じものはなく、国民の服は露出が多く、色鮮やかである。
 一夫多妻制が国で認められ推進されているおかげか、人口数が爆発的に多い。山や海のモンスターが強いため、必然的に傭兵や戦士になる者が多く、強い男がモテると言う風潮が根付いたようだ。
 王宮にはハーレムがある。その光景を見ることが出来るのは、王に許された数少ない人物だけであり、絶対的な男子禁制となっている。王族は美形揃いなのは、このハーレムのおかげなのかもしれない。
 だが、その一方で認知されていない王族のものが多く、王位継承になると壮絶な戦いが起こる。





ビーストの森

ビースト

 白色の兎族、茶色の狼族、黒色の猫族の三つの種族が住まう広き森である。
 彼等に共通しているのは、人の姿もとれると言うこと。
 瞳孔は細く、黄色の瞳をしていること。
 猫族と狼族は仲が悪いということと、兎族は人前に滅多に現れないと言うことは確かであり、不明な点は多々あるが、魔力はないらしい。
 森の中に唯一敷かれた街道のみ人が通ることを許されており、そこから外れた者についての処遇は保証されていない。
 縄張り意識があるのか、街道の人間は傷つけないと決めているらしい。人と交わるのを良しとしない傾向が強く、人は足早に駆け抜けることが多い。


レネー島

レネー

 プラチナブロンドで赤い瞳が特徴の種族が生きる場所。還れなかった魔族たちの中でも、ヴェレネーに忠誠を誓う者のみが住まう。
 魔法は様々使えるし、人間よりも魔力は強い。複数魔法を使えるが、代わりに魔族の特徴たる角と牙、爪を全て失っている。
 他との干渉を避けるかのように孤立した場所でひそやかに住まう住人であり、島一つが一つの国家のようになっているようだ。
 かといって他国のものを毛嫌いしているわけではなく、来るものは拒まない。魔族で信仰にそむく者、また蔑ろにする者には決して容赦はしない。


スパニッシュ海域

タスペント国

 海の住人であるマーメイドとマーマンが住まう海域である。その島々に気に入った人間を住まわせ、俗世を捨てさせると言われている。
 だが彼らに気に入られるには見目麗しく、心も美しい者ではないと難しいとのこと、気に入らぬ者は即座に魔力の歌にて海のもくずにされる。
 不思議と潮の流れを避けている場所でもあり、嵐を受けて難破しない限りはそこに辿り着くのが難しいと言われている。
 比較的穏やかな海にある楽園とも言われ、ハルジアの昔話によくされる場所でもある。


関連記事
スポンサーサイト





総もくじ  3kaku_s_L.png BLUE_LIGHT
総もくじ  3kaku_s_L.png ARUTOYU_MA
総もくじ  3kaku_s_L.png Hazel amd Gray
総もくじ  3kaku_s_L.png 零れ話
もくじ  3kaku_s_L.png 独り言
  • 【ARUTOYU_MAについて】へ
  • 【術・言語・通貨・ギルド他】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
  • 【ARUTOYU_MAについて】へ
  • 【術・言語・通貨・ギルド他】へ